夏の楽しみは来年まで取っておく

季節の変わり目は服装の調整が難しいものです。
特に日中と朝晩の気温差があると、何を着たら良いかわからなくなってしまいます。

私は一日の中で長袖と半袖を気温に合わせて変えています。
その為、何度も着替えることになり、これがけっこう面倒に感じます。

カーディガンなど羽織るもので調整すれば良いのでが、あいにく気の利いたものを持っていないので、今は衣服を脱いだり着たりして調整しています。

秋は一年で最も好きな季節ですが、夏が終わるのもなんだか寂しいような気がします。
夏独特の解放感は秋にはありません。

秋は秋の楽しみがあるので、徐々にその楽しみを満喫していきたいと思っています。
夏の楽しみは来年まで取っておくことにしましょう。

秋といえば、芸術の秋です。
私は普段から趣味で絵を描いたり、読書をしたりしているので、季節感はあまり感じることはありません。

それでもじっくりと取り組みやすくなってきたと言えるかもしれません。
これからは秋の夜長に読書や描画を楽しんでいきたいと思っています。浦安整体.xyz